未分類

結婚式の席次表や式次第の作り方~どのようにすればいいの?

席次

結婚式1カ月前になると、ゲストから招待状のお返事が届きます。

結婚式に出席するゲストが確定するので、席次表や式次第を作成しましょう。

今回は、席次表や式次第の作成ポイントについて、詳しくチェックしていきます。

 

席次表の作成ポイント

席次は新郎新婦が決める

ゲストが座る席は、新郎新婦が決定します。

出席するゲストが確定する前に、大体の席を考えておきましょう。

 

メインテーブルからの距離で考える

一般的に席次は、新郎新婦が着席するメインテーブルからの距離で決めます。

会場の奥のほうが上座、ドアから近いほうが下座となります。

メインテーブルの一番近くに座るのは、新郎新婦の主賓。

その次に座るのは、新郎新婦の友人などの来賓。

新郎新婦の親族は、下座に着席することが多いです。

また、メインテーブルを正面にして、

  • 左が新郎側
  • 右が新婦側

と席次を作ります。

ただし、会場やテーブルのレイアウトによっては、上座と下座がわかりにくい場合もあるでしょう。

その際には、プランナーさんと相談しながら席次を決めるようにしましょう。

 

席順はゲスト同士の関係を考慮する

大体の席が決まったあとは、こまかな席順を決定します。

夫婦でお招きする場合は、隣同士の席にしましょう。

また、グループで友人をお招きする場合は、全員が一緒のテーブルになるように考えるとよいですね。

ゲスト同士の関係を考慮しながら、席を考えるようにしましょう。

 

式次第の作成ポイント

進行に基づいて作成

式次第は、進行に基づいて作成すればOK。

なお、式場によっては、式次第・席次表の作成を依頼することも可能です。

 

料理のメニュー表を添付

料理のメニュー表を添付しておくと親切!

式場に依頼する場合は、一緒に添付してくれます。

 

プロフィールや感謝の言葉を記載するとgood!

式次第には、席次表やメニュー表のほか、ゲストへ向けた言葉やおふたりのプロフィールが添えられていることが多いです。

ゲストが式次第を読む楽しみにもなりますね!

 

まとめ

以上、席次表や式次第の作成ポイントについて、チェックしてきました。

結婚式場に作成を依頼する場合には、新郎新婦が行うのは、

  • 席次を考える
  • ゲストに向けた言葉を考える
  • ふたりのプロフィールを作る

だけとなります。

また、デザインや用紙についても、指定されたなかから選べばよいだけです。

 

席次表や式次第は、「どんな結婚式になるんだろう?」とゲストをワクワクさせるアイテムのひとつ。

プランナーさんと相談しながら、おふたりらしい席次表や式次第をつくりましょう。

 

-未分類

関連記事

ブーケトス

結婚式の演出にはどんなものがある?具体例をご紹介!

  結婚式2~3カ月前になると、結婚式で行う演出の決定をしなければなりません。 では、結婚式の演出には、どのようなものがあるのでしょうか? 具体例をご紹介していくことにしましょう。 &nbs …

結婚式

結婚式はリハーサルなしで大丈夫なの?

  結婚式の準備も、いよいよ大詰め。 「あとは当日を迎えるのみだけど、リハーサルってあるの?」と疑問を感じている方も多いのではないでしょうか? 今回は、結婚式のリハーサルについてお話していき …

衣装

結婚式の衣装選びのポイントを伝授!【花嫁さん必見!】

  結婚式の2~3カ月前になると、衣装を決定しなければなりません。 たくさんの衣装のなかから、「これ!」という1着を選ぶのは大変ですよね。 今回は、衣装選びのポイントについて伝授したいと思い …

カレンダー

結婚式の日取りはどうしたらいい?大安じゃなきゃダメなの?

結婚式準備の最初のステップが、日取りの決定です。 今回は、日取りを決める際のポイントについて、お話していくことにしましょう。 「結婚式の日取りを迷っている…」というおふたりは、ぜひ参考になさってくださ …

招待状

結婚式の招待状の作成の際に気をつけたいポイントとは?

だいたい3~4回目の打ち合わせのあと、「そろそろ招待状を出しましょう!」とプランナーさんからお話があります。 では、招待状を出す場合には、どのようなことに気をつければよいのでしょうか? 1つずつ確認し …