未分類

結婚式の引き出物はどんな内容のものを選べばいい?

引き出物

結婚式2~3カ月前には、引き出物を決定しなければなりません。

「引き出物の相場って、どのくらいなの?」と疑問に思っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、結婚式での引き出物のあれこれについて、お話していくことにします。

 

結婚式の引き出物選びのポイント

引き出物の相場

引き出物は、ゲストによって変えている方が多いようです。

親族や上司の場合には5,000~7,000円、友人の場合には4,000~5,000円が相場です。

これは、想定されるご祝儀が異なるため。

親族や上司の場合はご祝儀の額が大きくなることが予想されるため、引き出物も高価なものを選ぶ傾向にあるのです。

 

引き出物の個数

引き出物の個数は、引き出物と引菓子を合わせて2~3品が主流。

地域によっては奇数が良いとされているところもあり、その場合は3品になることが多いようです。

 

夫婦へは1セットで渡す

夫婦で出席していただいた場合には、1セットで引き出物を渡すのがメジャー。

これは、ご祝儀も連名でいただくことが多いため、「引き出物も1セットで…」と考える方が多いのです。

 

おすすめの引き出物アイテム

引き菓子

引き菓子は、1,000~2,000円程度のものがベスト。

バームクーヘンは、引き菓子の定番ですよね。

遠方のゲストが多い場合には、結婚式を行う地域ならではのお菓子を用意すると喜ばれますよ。

また、最近では引き菓子ではなく、デニッシュや高級パンなども人気です。

 

カタログギフト

カタログギフトは、ゲストが自由に品物を選べるので人気。

かさばならないことも、大きなメリットです。

 

食器

お皿やグラスなども、引き出物の定番です。

ただし、重いものですと、持ち帰りが大変というデメリットもあります。

重量があるものは、後日送付するなどしてもOKです。

 

引き出物のNG例

新郎新婦の写真や名前が入った品

新郎新婦の写真や名前が入った品は、もらう側が困ってしまいます。

普段も使いにくいので、避けたほうがよいでしょう。

 

日持ちしないもの

日持ちがしないものは、引き出物として向いていません。

できるだけ、日持ちするものを選びましょう。

 

ハンカチ

ハンカチは、日本語では「手布(てぎれ)」といいます。

「手切れ → 縁を切る」ことを連想させるので、引き出物としてはあまり縁起がよくありません。

 

まとめ

以上、結婚式の引き出物選びについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

引き出物選びは、「自分がもらったときに、どう感じるか?」ということをしっかりと考えることが大切です。

おふたりでよく相談したうえで、素敵な引き出物を選ぶようにしましょう。

 

-未分類

関連記事

結婚式

結婚式はリハーサルなしで大丈夫なの?

  結婚式の準備も、いよいよ大詰め。 「あとは当日を迎えるのみだけど、リハーサルってあるの?」と疑問を感じている方も多いのではないでしょうか? 今回は、結婚式のリハーサルについてお話していき …

司会

結婚式の進行はどのようにすればいい?具体例を見てみよう!

結婚式2~3カ月前には、結婚式の具体的な進行を決定します。 では、実際の結婚式は、どのような流れで行うのでしょうか。 結婚式の進行の具体例を、ご紹介していくことにしましょう。   結婚式の進 …

相談

結婚式場を決めたらまず最初にすべきこととは?

  いよいよ結婚式場が決定。 ワクワク感が高まりますが、やることもたくさん。 結婚式場が決定したあとには、まず何をすべきなのでしょうか? 1つずつチェックしていきましょう。   結 …

ブーケトス

結婚式の演出にはどんなものがある?具体例をご紹介!

  結婚式2~3カ月前になると、結婚式で行う演出の決定をしなければなりません。 では、結婚式の演出には、どのようなものがあるのでしょうか? 具体例をご紹介していくことにしましょう。 &nbs …

招待状

結婚式の招待状の作成の際に気をつけたいポイントとは?

だいたい3~4回目の打ち合わせのあと、「そろそろ招待状を出しましょう!」とプランナーさんからお話があります。 では、招待状を出す場合には、どのようなことに気をつければよいのでしょうか? 1つずつ確認し …